primed
書籍詳細


本の購入

【加齢症状で悩む患者さんに応える医学−年のせいにしたくない30の症状

葛谷雅文/伴信太郎
キーワード
ISBN 978-4-938866-56-3 ・加齢
・疫学
・プライマリ・ケア
・症状緩和
・病態生理

 判型  A5
頁数 177頁
定価
2,800円+税込
本書の概要

◎40歳から始まる症状への医学的なアプローチ
 加齢症状は治療すべきか迷うが,日常診療では「老化現象だから仕方ない」で済ませがち。徐々に老化を迎えつつも快適に生活を送っていくためのアドバイスを目的として,「加齢とは」を患者にきちんと説明し,必要に応じて症状緩和の治療を解説する。



内容

1.物忘れが多くてときどき心配になる

2.よく眠れない,気にするとよけい眠れない

3.気分がはれないことが多い

4.めまいがして不安を感じた

5.近くが見えにくい

6.ものがぼやけて見える

7.目の前を何かが飛んでいるように見える

8.聞こえにくいことがある

9.むせやすくなった

10.どうもご飯をおいしく食べられない

11.歯ぐきが腫れて歯がすこし動く

12.髪の毛が薄くなった/白髪が増えた

13.シミやほくろが目立つようになってきた

14.皮膚がかゆくて思わずかいてしまう

15.皮膚が乾燥してかさかさする

16.皮膚のシワ,タルミが増えた

17.暑さ寒さに対応できにくくなってきた

18.五十肩?肩が痛くて動かせない

19.腰が痛い,姿勢が悪くなってきた

20.手や足の関節が痛い

21.筋肉が落ちてきた

22.最近太ってきた

23.尿が我慢できない/排尿後すっきりしない(男性)

24.尿が我慢できない/尿が漏れる(女性)

25.陰部がかゆくなるときがある(女性)

26.月経の周期と量が変わってきた

27.性器の潤いがなくなってきた

28.更年期なのか,いらいらしたりのぼせる

29.なんとなく顔や身体がほてる

30.ED