プリメド社

書籍詳細

臨床に不可欠な学び方覚え方テクニック

表紙

臨床に不可欠な学び方覚え方テクニック

デーソン・エバンス ジョー・ブラウン 著
森敬良 代表翻訳

定価:本体1,800円+税

ISBN 978-4-938866-55-6

A5変形判 199ページ

キーワード
学習スタイル
医学知識
臨床スキル
学習テクニック
医学教育

本書の概要

がむしゃら勉強法から効率的・効果的な学習法へ

医学生・研修医は、とかくがむしゃらな勉強を強いられる。本書は、英国の医学教育の効率的で効果的な学習テクニックを紹介したものであり、学生・研修医にとっては学び方を、2023年問題を控える医学教育者には指導の仕方を見直すための良書。

内容

■1. 自分に合った学習スタイルを見つけるために

学習をいろいろな側面からみる/自覚の側面/モチベーションの側面/自律性の側面/学びの深さと範囲の側面/学びのコンセプトの側面/グループ勉強での側面/勉強時の気分の側面/感覚の活用という側面/自分に合った学習スタイルを決める

■2. 膨大な知識を習得するために

何を学ぶべきか どう学ぶべきか/記憶と学習を科学的に考える/能動的に勉強するコツ/自分に合ったノート作成法をみつける/勉強しやすい環境をつくる

■3. 臨床スキルを効果的に習得するために

習得すべきスキルの範囲を把握する/スキル習得のモデルを活用する/スキル習得のために理論を知る/練習を繰り返す/フィードバックで確認する/臨床現場でスキルを習得する

■4. コミュニケーションスキルを身につけるために

なぜコミュニケーションスキルが必要なのか/コミュニケーション能力をチェックしてみる/臨床コミュニケーションスキルとは何か/臨床コミュニケーションスキルを学ぶコツ/ロールプレイを活用する/フィードバックで改善していく/臨床の現場で実践を繰り返す

■5. グループワークを学習に活用するために

グループワークの効用を考える/グループ内のメンバー各自の役割を考える/グループを成長させる/グループワークに影響する要因を考える/PBLをグループワークで活用する/自主的な勉強会を続けていく/他職種とグループで勉強する

■6. 学術的な文書が書けるようになるために

短論文作成前に資料や文献を収集する/論文に自分の“メッセージ(主張)”をこめる/論文のアウトラインを組み立てる/本論を作成する/文献の引用のポイント

■7. ポートフォリオを作成するために 上手に振り返りをするために

ポートフォリオは何に役立つのか/ポートフォリオの構造を理解する/電子版ポートフォリオを活用する/ポートフォリオを自分のものにする/ポートフォリオの評価を受ける/“振り返り”とは/さまざまな場面で振り返りを活用する/振り返りを一人で行うグループで行う

■8. ワーク・ライフバランスを上手に保つために

毎日すこしずつの勉強時間を設ける/タイムマネジメントを使いこなす/先送りを避ける/週単位/月単位で予定を組み立てる/身のまわりの環境をすっきりさせる/ストレスをマネジメントする/どうしても解決できないときは助けを求める

■9. 効果的な復習を続けるために

復習のテクニックを考える/試験前の復習の計画をたてる/身のまわりを整理する/知識の復習のためのコツ/臨床スキルの復習のためのコツ/復習のためのさまざまな工夫/もし試験におちたら

■10. 試験対策テクニックを活用するために①-全般編

試験の形式と約束事を知っておく/試験に神経質にならないために/試験中-問題の指示をきちんと読む/試験中-問題文をきちんと読む/試験中-計画的に考える/試験中-上手に時間配分を考える/試験終了したら振り返りのうえ次回に備える/試験官の立場で考える

■11. 試験対策テクニックを活用するために②-形式別

試験の形式と種類を知っておく/多肢選択試験でよい成績をとるためのコツ/短答問題でよい成績をとるためのコツ/OSCEでよい成績をとるためのコツ/OSCE対策のテクニックを活用する/口頭試問について

■12. これからの進路を考えるために

医師のキャリアを考える/選択科目を決めるとき/第一希望でない科目を履修するとき/実習先/研修先を選ぶときのポイント